鍵の保管場所を決めておくと紛失防止につながります

私は誰もが家の鍵、車の鍵、金庫の鍵など、いろいろな種類の鍵を通常使っていると思います。

普段持ち歩いているときにキーケースなどを使うことが多いと思いますが、家に帰るときにはどこで頻繁に保管していますか?

一部のキーは頻繁に使用されますが、何度も使用されていないキーがいくつかあります。

私たちは、そのようなキーを一緒に残し、それを使用する際に必死に検索するような行動を繰り返しているのではないでしょうか?

そのような場合は、しっかりしたキーストアを作ろう。

ここでは、たくさんの鍵を持つ鍵の保管場所について話したいと思います。

キーストレージのメリット

重要な保管場所を作るメリットは、保管場所を1か所に決めることができることです。

家の鍵は入り口にあり、車の鍵はそれを使う人の手に… …あなたが何をしているのかを理解するときあなたは「その鍵はどこにあるの?
あなたはそれを置く? ”

します。

特に頻繁に使用しないキーの場所を覚えるのは非常に難しいです。

しかし、一度あなたが場所を修正すると、あなたが決めた1つの場所にそれを置くので、あなたがそれを置く場所を忘れることを忘れることはありません。

また、すべてのキーが1つの場所に復元されるので、家の中のキーを失う可能性は低くなります。

それは整理し整理することをより容易にするので、主要な記憶空間を作ることは利点がいっぱいです。

みんなの重要な保管場所のアイデア

重要な保管場所を用意することを考えたとき、どんなものが良いのだろうと思います。

ここで私は様々な人々のキーストアの考えを見たいと思います。

これは壁掛けタイプの重要な保管場所です。

全面に穴が開いたプレートを使用して、穴に穴を引っ掛けて固定するように設計されています。

これも同様のタイプですが、前のものと違って、ボードに穴を開け、ネジでロックしてロックする場所を作りました。

オーソドックスでは、それは長い時間の前に吸盤のタイプで壁やドアに固執するフックです。

私はここから部分から格子まで使っています。

イメージはイヤリングですが、引っ掛けてキー収納場所としても使いやすいです。

確かに、家の鍵や車のような、私たちが普通に使っている鍵を手に持っているのは確かに入り口です。

私は入り口の壁に棚を置き、鍵の保管場所です。

この鍵の保管場所は、新しい家を建てる時であるために作ることができる形であるかもしれません。

それは家を建てるときに壁に埋め込まれた形で作られた重要な貯蔵場所です。

ドアを持っても大丈夫です。

ここにプラスチックに入れる簡単な方法があります。

キュートな生地を使って鍵の保管場所を作っています。

私はまたインテリアとしての外観を強調する。

これは、針棒をよく使う重要な貯蔵場所です。

キーストレージのDIYの例

参照キーストアを確認したので、実際に自分の好きなものを作ってみましょう。

あなた自身のアイデアに応じて、さまざまなものを持つ重要な保管場所を作ることができます。

アクセサリーをキーストアに入れる

まず第一に、小さなケースを購入してそれを鍵の保管場所にする方法です。

このメソッドは、キーを保持するコンテナを購入するだけで非常に簡単です。

小物だけでなく皿や灰皿も有効活用するのがこの方法です。

手袋などのデザイン性を重視するとインテリアとしてもいいですね。

材料を使ってアクセサリーを作る

これはアクセサリ自体をキー収納場所にするための方法です。

ボックスを埋めるのに時間と労力がかかりますが、好みや使いやすさに合わせてカスタマイズしたり、パーツを作ったり、そのようにすることができます。

木製の箱や金網にフックをかけ、鍵の保管場所に置く

壁に引っ掛けるための鍵の保管場所のタイプを作りたい人でさえ、自分で作ることができます。

ここでは、木製のボードや金網にフックを付けて、壁の上にボードを貼り付けることができますキーの保管場所です。

フックをボードに取り付けるときは、ボードに穴をあける作業やフックのネジや爪で取り付ける作業が必要になりますので、けがの恐れや作業をしないでください。

まとめ

多くのキーは、手のひらのサイズが小さく、失われがちです。

うまく決められた場所に置くと、その場所を忘れる心配や心配はありません。

アイデアによっては、様々な物を使って鍵の保管場所を作ることができます。

誰もが、あなたのアイデアをうまく​​活用し、素敵な鍵の保管場所を作りましょう。

関連記事

ページの先頭へ